「子どもたちに夢を…!」誇れる体験がここにある。

平成29年度新入社員の長内です!

2017年のゴールデンウィークも終わり、札幌も暖かくなってきました。

さて、今回は5月3日(水)に行われた「アリオ札幌のお仕事キッズ」というイベントに参加させていただいた事をお話します。

このイベントは小学1年生から6年生までの子供たちを対象にした職業体験イベントです。子供たちと社会との繋がりを強化することを目的として開催されました。ナカジマ薬局では1日間の参加でしたが、48名の子供たちが足を運んでくれました。

薬剤師のお仕事ということで調剤(錠剤の一包化)、薬袋作成と監査、患者様へのお薬のお渡しといった基本的な業務の体験です。

それでは、体験してもらった内容をご紹介したいと思います!

まず、処方箋に沿って1日に必要な薬の錠数をしっかり計算し、調剤を行います。みなさん正しくお薬を数えられていました。白衣を着ての本格的な調剤は子ども達も保護者の方にも喜んでもらえたようです。

錠剤の一包化はマーブルチョコやラムネを1日ごとに分包(袋詰め)します。分包機にはとても興味を持ってくれました。

次にお薬を入れる袋の作成です。処方箋に沿って患者様のお名前や1回に飲む量などを書きました。

監査では、正しいお薬が調剤されているか、病気とお薬の組み合わせに問題がないか、他のお薬と今回のお薬の飲み合わせは問題ないか等の確認をしています。

今回は、正しいお薬が調剤されているか、数は間違っていないか、薬袋は正しく書かれているかを確認してもらいました。皆さん間違いのないように真剣に取り組んでくれました。

お薬のお渡しでは薬剤師として説明を行い、患者さんへの対応が丁寧でとても上手だったと思います。

薬剤師の仕事の流れを知り、体験してもらうことで薬剤師の仕事に興味をもってくださる保護者の方や子ども達が多くおり、未来の仲間たちに私も元気をもらいました!

今回、このイベントに初めて参加した当社ですが、子ども達からの「ありがとう」の言葉と笑顔で楽しんでくれたことがわかり、参加してよかったと心から思いました。

参加していただいたみなさん、ありがとうございました!

新人薬剤師のREALVOICE☆

平成29年度入社のピチピチな薬剤師によるリレーブログです。 「研修はどんな内容なの?」「休みの日はなにしてるの?」「福利厚生は本当に充実しているの?」などなどナカジマ薬局で働く薬剤師の本音が見れちゃうブログになっています(^_^)/

0コメント

  • 1000 / 1000