リアルをこの目で確認!学びあり、笑いありの見学ツアー。

こんにちは!サンセイ調剤薬局本店に配属になりました佐野です。

今回は5月10~11日に行われた、新人薬剤師の「帯広地区店舗見学ツアー」の様子をご紹介いたします。

新人薬剤師は3ヶ月の研修期間中、札幌市内の店舗に仮配属されて実務研修を行っているのですが、仮配属店舗以外の地域についても学ぶために、毎年見学ツアーを行っています。

今回は帯広エリアの店舗へ見学に行きましたので、いくつかご紹介させていただきます!

初日は足寄方面に向かう途中で…まずは「帯広」ということで、帯広名物の豚丼で腹ごしらえしました!(美味しすぎました~!!!)

もちろん楽しんでばかりではなく、食事のあとは足寄店あしょろ南2条店の見学です。

この2店舗は地域に根付いた在宅医療について力を入れており、札幌とはまた異なる雰囲気の在宅医療を見学!

足寄町では、2つの医療機関で広い町ほぼ全ての医療を担っているとのことで在宅医療が大切になっています。

町とナカジマ薬局との提携で見守りサービスを行っており、一人暮らしのお年寄りの患者様等への安心と安全を、薬局を通し提供していました。

今回は個人宅への在宅医療に同行させていただき、新人薬剤師には疑問の多い実際の現場について学びました。

足寄2店舗の見学を終えた後は、帯広市内に移動し、夜は帯広エリアの先輩薬剤師さん達との懇親会に参加してきました。

懇親会では新人の頃のお話や帯広の魅力など沢山聞くことができ、これからの長い薬剤師人生が楽しみになるような時間を過ごしました!

写真からもわかるようにとても楽しく、おいしかったです!

翌日11日は帯広市内の店舗を見学しました。

まずは主に小児科の処方箋を受けている西25条店へ!

小児科がメインと言うことで、子供が退屈しないような、また親御さんが安心できるような内装になっており暖かい雰囲気を感じました。

お薬についても子ども向けに工夫がされており、他ではあまり見ない水剤の分包機がありました。

続いて訪問したのは、帯広ドクタータウン内にある西23条店HOTSTOREです。

HOTSTOREは帯広にしかないリラクゼーションショップで、アロマやサプリ等、リラクゼーションに力を入れた素敵なお店でした。

西23条店は患者様の送迎を行うなど、広い街ならではの工夫が見られる店舗でした。

そして…楽しみにしていたお昼御飯は、先輩薬剤師さんおすすめのインデアンカレーへ行ってきました!

「インデアンエビカツカレー、カツあと乗せ」という注文の仕方まで教えていただき、美味しいカレーをいただきました!(こちらも美味しすぎる~!満腹です・・・!)

こういった上司との距離の近さもナカジマ薬局の魅力の1つです(笑)

お昼を早めに切り上げ、残ったお昼休憩後時間でばんえい競馬場にも行ってきました!

ばんえい競馬ファンはもちろん、動物好き、某酪農高校漫画ファンにはたまらない場所でした!

お昼休憩後は、最後の見学店舗である啓北店へ行きました。

啓北店は整形外科の門前薬局であると同時に、帯広の在宅医療を担う薬局ということで、他とは色の違う雰囲気を感じました。

座る・立つなどの動作が難しい人のために立ったまま寄りかかれる椅子が用意してあるなど、様々な症状の患者様に負担なくお待ちいただけるような工夫が見られました。

また、在宅医療を担う薬局と言うことで、各施設のお薬がカートに用意されており、病院の調剤室のような薬局でした。

最後に、帯広発祥のお菓子屋さん「柳月」に立ち寄り、今回の帯広地区店舗見学ツアーを終えました。

ナカジマ薬局の「帯広地区店舗見学ツアー」は、店舗見学はもちろん、帯広の名所見学も要所要所に入れ込んだスケジュールで実施しています。

もちろん「学び」メインで実施しておりますが、せっかくの地方見学。楽しむことも重要です!

帯広地区店舗のリアルな状況を把握できるのはもちろん、たくさんの魅力を感じることが出来、非常に充実した研修制度でした!

ぜひ皆さんも来年はご一緒にいかがでしょうか?

REALVOICE

入社したばかりの薬剤師によるリレーブログ。 入社したばかりだからこそ聞ける「本音」を毎月更新中! ナカジマ薬局のウラ側を知ってみよう!

0コメント

  • 1000 / 1000