一人一人のスキルを上げる充実の新入社員研修!良質な職場環境と熱意がここに。

みなさん初めまして。新卒薬剤師の佐藤です。

現在は札幌市中央区の桑園店で勤務しています。

今回は新卒薬剤師によるブログ第4弾ということで…

わたしたちが今年経験した新人研修について紹介したいと思います!

【だいたいの流れ】

研修は4~6月の3か月間。

市内の各店舗に「仮配属」という形で実際に勤務し、実務を学びます。

それと並行して週に1~2回、午後から本社等に集合して研修、というパターンが多かったです。

【研修の実際】

入社式の次の日、マナー研修として社会人の常識を学び、次週から早速仮配属の店舗へ送り出されました。わたしの仮配属先は清田区の緑愛病院前店でした!

5年生で実習を経験していたとはいえ、初めての環境に最初はとっても緊張しました。

初めのうちは調剤がメインなので、処方せんを見ながらこの人はどのような症状があるの?一般名は何だろう?など考えながら取り組みました。

そういった実務の合間に、本社での処方解析やビジネスマナーの研修が入ってきて、わたしは何より同期と会えるのが楽しみでした!

「こういう時どうしてる?」とか情報交換をしたりすることが出来ました。

処方解析では高血圧、喘息、腎臓病、喘息、糖尿病などなど…の病態・治療薬についてや、沢山の吸入薬・インスリンの使い方を教わりました。実際に何度も患者さまに教える機会もあり、本当にありがたかったです。

ビジネスマナーの研修では敬語の使い方や電話応対の仕方も丁寧に教えてもらえました。その他にコミュニケーション研修やディスカッション、女子限定メイク講座を受けることができ、今思い返すとすごく充実していました!

【メインイベント、帯広研修】

帯広はナカジマ薬局発祥の地であり、今は在宅を積極的に行っているということで、5月の半ばに1泊2日で訪問してきました!

帯広のおいしい食べ物を満喫しつつ…実際に在宅に同行したり、地域の最前線の施設や工夫満載の店舗を見学したり、すきま時間にばんえい競馬場も案内していただきました!

同期の仲もさらに深まり、とーっても充実した2日間でした。

【違う空気に触れる…他店舗研修】

6月に入るといよいよ研修も大詰めに入り、他店舗に丸一日ずつおじゃまして、様々な処方に触れる経験をさせていただきました!

わたしが行かせてもらったのは…

砂川店、つきがた店、北大前店、西円山店、ひらおか店、在宅調剤センターでした。

どこも仮配属店舗では見られない処方が満載で、他店舗研修は服薬指導メインなので、指導のポイントなどを先輩たちからたくさん教えてもらいました。このおかげで自分の知識の幅もかなり広がったと思います。

在宅調剤センターでは実際に患者さまのお宅や施設まで同行させていただいたり、無菌調剤を実践したりなど貴重な経験ができました。

【さいごに】

3か月間、とっても濃くて充実していました。本当にあっという間でした!!

個人的には、研修しつつ仮配属店舗で業務しつつ、っていうスタイルがとても気に入っていました。現場を体験しているからこその疑問を研修で解決できるし、日々のあれこれを同期と相談できます。

研修を通して上司の方々とも関わる時間も多くなりますが、みなさん一人ひとりをしっかり覚えて気さくに接してくれます。とっても優しくて面白い方ばかりです(^^)

研修最終日には懇親会も開いてくれました!食べて飲んで騒いで、いい思い出になりました。

長くなってしまいましたが、お付き合い頂きましてありがとうございました!

ナカジマ薬局桑園店には健康食品やサプリメントもたくさん置いているので、お近くにお越しの際はぜひ寄ってみてくださいね!お待ちしております!

新人薬剤師のREALVOICE☆

平成29年度入社のピチピチな薬剤師によるリレーブログです。 「研修はどんな内容なの?」「休みの日はなにしてるの?」「福利厚生は本当に充実しているの?」などなどナカジマ薬局で働く薬剤師の本音が見れちゃうブログになっています(^_^)/

0コメント

  • 1000 / 1000