働きやすい環境と充実の研修制度が自慢、更なるレベルアップへ。

こんにちは、初めまして!

空知エリア、あおぞら薬局の新人薬剤師の中村です。

ナカジマ薬局では新人薬剤師は4~6月までの3ヶ月間、札幌市内のいずれかの店舗に仮配属という形で配属され、現場で実務経験を積みながら週1~2回程度本社で集合研修を行い、7月以降の本配属に備えます。

私は麻生店に仮配属になりましたが、麻生店では主に耳鼻咽喉科の処方せんが中心で、ある程度決まった薬が処方される傾向にあるため、比較的簡単な処方内容から投薬業務に慣れていくには良い店舗に配属されたと思います!

麻生店のスタッフの方々も大変親切で環境の良さを実感することが出来ました。

集合研修ではマナー研修、疾患ごとの症例解析、帯広研修、常務講話などが行われ、研修で本社に集まる度に同期の新人薬剤師と近況報告を行い、自分の仮配属店舗で具体的にどのようなことを行っているのかをお互いに確認し合っていました。

また、同期との仲が良く、研修後に何度か飲み会や札幌市内の体育館でバドミントンをしたりしていました!

7月からは本配属先のあおぞら薬局で日々業務を行っています。あおぞら薬局は全国的にもまだ珍しいドライブスルー調剤が併設されていて、1日の外来患者様の約半数がドライブスルー調剤を利用されているという状況ですので、今後は他の調剤薬局でもこうしたドライブスルー調剤が徐々に普及していくのではないかと考えています。

また、あおぞら薬局の駐車場の裏の空き地にはなぜか飼いヤギが2匹ロープに繋がれて放牧されており、ドライブスルー調剤でお薬の出来上がりを待つ間、患者様に貴重な癒しの一時を提供するという大変重要なミッションをこのヤギたちが担ってくれています(笑)

また、市立病院の門前薬局ということでほぼすべての診療科の処方せんが来るので、勉強してスキルアップする上では大変優れた環境であると感じています。

留萌といえば海産物が豊富で、地元の人たちの間では居酒屋将軍というお店が有名だそうで、ここで自分の歓迎会を盛大に開催していただきました♪

留萌は札幌から車で2時間程度のアクセスで、週末は札幌に戻って買い物をしたり美味しい物を食べたり遊んだりしてリフレッシュするようにしています。

会社の福利厚生についてですが、ナカジマ薬局の福利厚生の中で有り難いものの1つに社内調剤補助金制度というものがあり、当社の調剤薬局で薬を受け取る場合、社員とその家族を対象に薬代の一部を会社が補助してくれるという制度があります。

私の場合は父が糖尿病を患っていて定期的に薬を必要とするのでとても助かっています。他にも有給休暇積立制度や最大9連休に渡る連続休暇制度、バースデー休暇といった福利厚生もあり、旅行好きな人などには魅力的な制度となっています。

最後に、このブログを見て下さっている薬学生の皆様、来春に迫った国家試験の勉強で今大変苦労されていることと思います。自分も去年の今頃は死にかけていました(笑)

しかし、合格すれば楽しい人生を送ることが出来ると思うので、どうか体調管理に気を付けて残りの期間を頑張って下さい!

REALVOICE

入社したばかりの薬剤師によるリレーブログ。 入社したばかりだからこそ聞ける「本音」を毎月更新中! ナカジマ薬局のウラ側を知ってみよう!

0コメント

  • 1000 / 1000