新天地で新たな魅力を発見!ナカジマ薬局ならではの選べる働くカタチ

こんにちは!そして初めまして。

オホーツクエリア、小清水店の新人薬剤師の森山です(^○^)

東京生まれ・千葉育ちです。

北海道で過ごすのは初めてで、そんな自分の札幌での3ヶ月の生活や小清水を含めたオホーツクの魅力についてご紹介したいと思います!

4月1日に入社してから、3か月間の新人研修がスタートしました。

研修先は、西円山店で行い、研修の後や休みの日には色々なことをして過ごしました。

大通り公園で、同じく関東から出てきた同期とユニットを組んでの路上デビューしたり…、

よさこいソーランに参加したり、とても充実した毎日を過ごすことが出来ました~!


他の会社で新人研修はあるかと思いますが、多くは3日間程度、長くても2、3週間程度だと思います。

ナカジマでは3か月という長い時間をかけての研修があり、その内容も多岐に渡ります。その間同期全員が札幌にいて、しかも定期的に集合研修があるので同期とすごく仲良くなれます。他の同期の記事を見てもらえばわかる通り、暇さえあれば飲みにいったり遊びに行ったりスポーツしたりRSRに行ったり♪全道中に離れ離れになった今でもLINEでくだらない話で盛り上がったりしています♪


研修を終え、現在は本配属先、小清水店にて勤務しています。

隣町の網走に住み、小清水へ40分車で通う毎日ですが、業務もプライベートも充実しており、関東とのギャップに驚くことが多いです。

ここからは関東出身の私が北海道に来て驚いたことを中心に書いていきたいと思います♪

道産子にとっては『それくらい当たり前だよ』なんて内容が続くかもしれませんが、関東出身の私にとっては驚きの連続なので、私と同じように北海道への就職を考えている道産子以外の方の参考になったらいいなと思います。

① 言葉の壁

『北海道は標準語だし訛りとか方言ないよ~』なんて聞いていたので安心していたのですが、さすがに最初はびっくりしました。

② 食べ物の美味しさ

東京と同じ価格帯の定食屋や居酒屋、スーパーの御惣菜でも全然違います。

本州のグルメ好きさん、ぜひ一度北海道へグルメツアーをしてみてください!

ちなみに海鮮も肉も美味しいですが、私の札幌での1番のお気に入りはスープカレー♪

中でも札幌の円山公園ちかくにあるMATALEは絶品です。

③ 道路の広さ、直線さ

まるで高速道路のような、見通しの良い、幅のある直線の道路(飛ばし過ぎには注意!!)

④ 家の広さ、家賃の安さ

都内の半分ほどの値段で広い部屋に住めます。札幌の地下鉄駅近くの築浅、1LDKのマンションが5万以内でざらに見つかります。

インテリアや雑貨にこだわりがあり、少しずつではありますが部屋をこんな感じに飾っています。

⑤ 街・自然の美しさ

札幌周辺もオホーツクも、規模が大きかったり自然が多かったり、素敵な景色があちこちにあります。

関東の暮らしと北海道の暮らしでは違うことがたくさんあって戸惑うことも多くありましたが、新しい街で素敵な出逢いがあり、様々な経験ができています♪

もしこれを読んでいる本州の薬学生がいましたら、是非北海道に来て、私が感じた感動と同じものを経験してほしいです。

店舗見学もできますので是非、リクルートのページから問い合わせしてみてください!

次回はオホーツクでの業務と生活についてご紹介したいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

REALVOICE

入社したばかりの薬剤師によるリレーブログ。 入社したばかりだからこそ聞ける「本音」を毎月更新中! ナカジマ薬局のウラ側を知ってみよう!

0コメント

  • 1000 / 1000