ここでだから「頑張れる。」「頑張りたいと思える。」わたしの充実の1日

こんにちは。小林です!

私は、仮配属店舗の「札幌緑愛病院前店」で3ヶ月間研修を行い、現在は札幌市にある「北41条店」に本配属となり勤務しています!

札幌緑愛病院前店では、糖尿病・高血圧・B型肝炎・インフルエンザ…等々、様々な疾患で来局する患者様がいらっしゃいましたので、幅広い科目の薬品について学ぶことができました。

現在勤務している北41条店は、北海道泌尿器科記念病院様の門前薬局なので、主に泌尿器科を受診した患者様が多くご来局され、今までの店舗ではあまり触れることのなかったお薬や併用禁忌薬の処方も多く、とても緊張感があります。

門前の薬局によって求められる知識も異なるなと実感しながら、今は毎日一生懸命頑張っています!!今回は、そんな私の1日をぎゅっとまとめてご紹介したいと思います!


朝のミーティング

私の店舗での1日は朝のミーティングから始まります。ミーティングでは前日の患者様の来局状況服薬サポートの状況、本社からの通達事項の周知、患者様情報の共有などを毎朝必ず行っています。新人の私にとっては、些細な情報のひとつひとつが勉強になります。また、先輩スタッフとのコミュニケーションをとれる大事な時間です。

開局

店舗は午前9時に開局します。午前中は10時からお昼までの時間は特に混雑する事が多い店舗です。配属されて1ヶ月経過しますが、今は患者様情報の入力から、調剤、監査、投薬まで、ひと通りできるようになりました。毎日が本当に勉強の毎日で大変ですが、わからないことがあってもすごく聞きやすい雰囲気なので、いつも助けられています。

お昼休憩

お昼休憩は患者様の来局が落ち着いた頃合いを見て入ります。新人薬剤師の私は、最初に休憩をとらせてもらう事が多いです。ここの店舗は、2階建てで、1階が調剤室・待合室、2階が休憩室になっています。お昼休憩はいつもテレビや雑誌を見ながらお弁当を食べています。先輩と休憩が一緒のときは、世間話はもちろん、仕事の悩み相談もしています。先輩たちとは近いうちにごはんに行く予定で、今から楽しみにしています(笑)

午後からの業務

お昼のピークを過ぎた午後からは、比較的落ち着いた時間もあるため、薬の在庫確認や施設調剤などを行っています。在庫確認は店舗にどのような薬があり、どれくらい在庫が必要なのかを学べます。患者様をお迎えする大事な準備の一つと感じました。

閉局後

18時で店舗は閉局します。閉局後はまっすぐ帰宅することが多いです。私は、ディズニーが大好きなので、家ではディズニーの映画を見たり、ディズニーのサイトを調べてみたり…。あとは、同期ととっても仲が良いので、グループラインでやりとりすることもあります。各地区で働く同期との情報共有は面白く、いつも支えられています!

REALVOICE

入社したばかりの薬剤師によるリレーブログ。 入社したばかりだからこそ聞ける「本音」を毎月更新中! ナカジマ薬局のウラ側を知ってみよう!

0コメント

  • 1000 / 1000