プロとして高め合い、しっかりと学べる。だから、この場所で上を目指していきたい!

こんにちは。新人薬剤師の田澤です。宮の森店での新人研修の後、7月から函館のサンセイ柏木薬局で勤務しています。今回はフォローアップ研修とナカジマグループ学術研究会についてお伝えしたいと思います。

フォローアップ研修ではどんなことをしたの?

フォローアップ研修はナカジマアカデミーの一環で、新人薬剤師が店舗配属後初めて本社で行う集合研修です。フォローアップ研修では前半は2年目の先輩たちと一緒にある店舗の問題点について挙げ、調剤室、待合室、受付など優先順位をつけて発表しました。人によって見るところや優先順位が違っていて、考えさせられました。

何か月か経ってしまうと店舗の中の配置などに疑問を抱かなくなっていくので、店舗に帰ってから、改めて見てみたいと思いました。後半は1年目だけで本配属になってからあったことについて掘り下げてみんなと共有しました。

そのあとは久しぶりに集合したので、同期全員で集まりました!同期たちの近況や他の店舗の話など色々聞けて楽しかったです。

初の学術研究会だったと思いますが、感想を教えて!

次の日にナカジマグループ学術研究会があり、今年で35回の開催でした。ジェネリック医薬品や廃棄医薬品、在宅業務についてなど口頭発表が8演題でした。特別公演は北海道科学大学の早川先生に行っていただきました。どこに着目するか、どうアセスメントするか、医師でいうとカルテである薬剤師の薬歴はどう書くべきなのかなど、早川先生の講演は薬剤師になる前と後では講義の重要さが全然違って感じられました。

REALVOICE

入社したばかりの薬剤師によるリレーブログ。 入社したばかりだからこそ聞ける「本音」を毎月更新中! ナカジマ薬局のウラ側を知ってみよう!

0コメント

  • 1000 / 1000